泣く女性

美容外科は、若返りや顔のコンプレックス解消を期待して来院する患者が多い診療科目です。
美容外科選びで問題になるのが、どの病院で手術を受けるかなので、カウンセリングを十分に受けて選ぶ事が大切です。
美容外科では、ごくまれにですが患者による集団訴訟が行われています。
この原因は主に、施術後にさまざまな後遺症が起こり日常生活に支障があるほどの被害が起こり、まれに死亡する人がいるからです。
訴訟以外に、手術中に患者が死亡した事例もあります。
これは、患者が高齢者にも関わらず無理な手術を行ったからです。
続きを読む

裁判所

今や美容整形はブームになっています。
昔と違って気軽にできるのですが違法な美容外科や失敗などがあり時には死亡したり、訴訟などか多々聞かれますが、私が話を聞いたのはある美容外科の病院長は身をもって自分から体験をしてそれを売りにしている所があるそうです。
そこまでしないと、下手すると死亡する人や失敗などして訴訟もなり兼ねません。

酷い美容外科だとすでに死亡や訴訟にすでに最初から対応している所もあるそうです。
性同一性障害の方などは海外の美容外科までいって死亡するリスクを背負いながら肉体改造するのですから日本でも安全性を考慮しながらでも認めるべきだとおもいます。
性同一性障害の方は変な言い方になりますが現の女の人よりも女らしいし、男の人も男らしいです。
やっぱり美容外科は有名な所で行うべきだし、お金を安く済ませようと闇医者などで行うと訴訟もできなくなり、泣き寝入りになるのも少なくありません。
せっかく親からもらった大切な身体ですので特別な理由がない限りいじらないのが鉄則だと思う反面、自分でももっといい顔になりたいと言う時代もありましたが予算もなく当時はこんなに医療も発達してませんでしたから諦めるしかありませんでした。
続きを読む

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年10月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031